職場でのずるい人の定義

ずるい人って、どこにでもいると思います。
私の職場にも数名いました。

上司からの指摘(攻撃)に対して、思わず逃げのコメントをしてしまう人。コメントの内容が問題ですね。
言い訳。        まだ、かわいいですね。
人のせいにする。  最低です。

自分が、楽をする為又はやりたい事だけをやる為に、裏で上司に営業する人。本当にあの手この手を用います。枕営業だったり、大嘘をついたり。(上司にも問題ありですが・・・)

上司からの指示を周囲の目がある職場内では快く引き受け、その後、社外から電話で断るワガママな人もいます。プライドだけは高いようですが、救いようのない人です。

日々、忙しさばかりアピールしており、同じ部門で働く同僚達を手伝いもせず、ほぼ定時で退社する人。部門長がこれをやったら最悪です。部下の人が気の毒でした。

時々、子育てや家庭の事情を理由にして仕事を断る人がいます。これって、まだまだ男性には、理解され難いです。わかっていても「え!」って思ってしまうようです。同等のお給料であればなおさらです。

そんな中で、何の努力もせず平気で嘘をついて断る人がいます。そういう人は、決まって普段から一生懸命仕事をすることはありません。男性だけでなく、女性達からも不信に思われてますが、周囲の空気にはお構いなしです。図太いのか、無神経なのか・・・。

50人足らずの職場にしては、結構いたと思います。

一度、ズルさが身に付くと止まらないようです。常習犯化していました。

結果、誠実で周囲の空気が読める数名に、仕事が偏ることになりました。

仕事を持ち帰ること、夜中に帰宅すること、毎日毎日続きました。身も心もボロボロでした。

bsN116_nemuranaioffice

カテゴリー: 思えば・・・ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA